X-CPシリーズ

X-CP Seriesは、ファイアウォールとVPN機能をベースに、アンチウイルス、不正侵入、迷惑メール対策、Webフィルタリングといった複数のセキュリティ機能を統合的に管理します。
また、新時代の脅威に必要な機能をいち早く搭載することが可能ですので、 一元化によって運用、管理をシンプルにし、低い運用コストを実現できます。

X-CPシリーズ一覧

<X-CP6シリーズ>

小規模事業者向けのセキュリティ対策ソリューションです。アンチウイルス、スパム対策機能、ウェブフィルタリング等セキュリティ対策に必要な機能を一台に集約。次世代ファイアウォールセキュリティ対策費多額の費用をかけずともUTM1台に纏めたセキュリティ対策でコスト削減にも繋がります。

※2017日1月31日販売終了。詳しくはこちら

<X-CP7シリーズ>

中小企業におけるセキュリティ対策を一元管理。
現代における中小企業へのサイバー攻撃は大企業への攻撃に劣らないものとなっております。X-CP7シリーズはアンチウイルス機能やファイアウォール機能、IPSなどの業界最高水準のセキュリティ対策機能を搭載しております。設定や専任のセキュリティ管理者がいない中小企業でもUTMサポートサービスであるAngelサービスと加えることで安心の運用ができます。

ゲートウェイ・セキュリティ機能

<基本ライセンス>

ファイアウォール

Fortune100の全ての企業に導入された最高レベルのセキュリティを実現。17万社を超える企業に採用されている最先端のソリューション。

先進ネットワーキング&クラスタリング

複雑でトラフィック量の多いネットワークにおけるセキュリティの導入と管理を簡素化し、最大限のパフォーマンスを実現。

IPSEC VPN

企業ネットワーク、リモートおよびモバイル・ユーザ、支社・支店などを安全に接続するための統合ソフトウェア・ソリューション。

アイデンティティアウェアネス

ユーザやグループ、マシンを詳細に把握。アイデンティティに基づく正確なポリシーを作成し、アプリケーションやアクセスの制御を実現。

モバイルアクセス

スマートフォンやPCからインターネットを介して安全かつ容易に企業アプリケーションにアクセスするためのソリューション。

<セキュリティサービス>

アンチウイルス

450万以上のマルウェアシグネチャと30万以上の不正ウェブサイトに対応。ユーザに影響が及ぶ前にゲートウェイでマルウェアを検出して保護。

スパムメールフィルタ

多次元アプローチの採用により、Eメール・インフラストラクチャの保護と高精度のアンチスパム機能を提供。97%以上のスパム検知を実現。

URLフィルタリング

2億以上のWebサイトが登録されたクラウド・ベースのデータベースで動的に対応。日々増加する新しいURLをリアルタイムで追加。

IPS(不正侵入防御)

最高レベルの侵入防御システムを備えており、従来型のスタンドアロン・ソリューションよりも低コストで革新的なパフォーマンスを実現。

アプリケーションコントロール

6,000以上のWeb2.0アプリケーションに対応。アプリケーションの利用に関するセキュリティ・ポリシーを直感的に作成することが可能。

アンチボット

2億5000万以上のアドレスをボット検知のために分析。感染したPCを検出し、ボットと指令(C&C)サーバの通信を遮断し被害を予防。

3Dセキュリティレポート

「3Dセキュリティレポート」とは、目に見えないウイルスの検知状況を可視化することで、お客様のセキュリティ状況を把握することができ、脅威のブロック状況などをグラフィカルにわかりやすく表示することができます。
これにより、どのPCにウイルスの感染度が高い事の判別や、どのパソコンに負荷がかかっているかを確認することが可能となり、お客様のセキュリティ対策における有益な情報としてご活用ができます。

<図1>3Dセキュリティレポート図

ゲートウェイ・アプライアンス機能

<X-CP7シリーズ ゲートウェイ・アプライアンス機能>

関連動画

ウイルスの脅威

ネットバンキング被害